どこと契約するか|独立したいならフランチャイズで塾を始めよう|独自のスタイルで運営

独立したいならフランチャイズで塾を始めよう|独自のスタイルで運営

メンズ

どこと契約するか

コーヒー

まずは学校選び

カフェを開業するためには、単にコーヒーが好きだからといったことだけではなかなか難しいため、誰かに指導してもらうのが一番良いです。ところが、街中にあるカフェに飛び込んだとしても、簡単にノウハウを教えてくれるとは限りませんし、何よりも本格的に修行するとなると、開業するまでに時間がかかってしまいます。そこでおすすめなのが、カフェを開業したい人のための学校に通っておくということで、どこに行くのかにもよりますが、半年から一年ほどで卒業できるケースも多いので手軽と言えます。それに加えて、バリスタなどの資格を取得させてくれる学校で学んでおくことで、カフェを開業した際の良い宣伝になるので、検討しておきましょう。

他の部分にも目を向ける

どうせならとことん便利なところで学びたいものですが、中でもカフェを開業した後でもサポートしてもらえるのかどうかが大切です。わからないことがあった際に相談できる、コーヒー豆の仕入れを依頼できるなどさまざまあるので、そういったところなら助かります。また、カフェを開業するのであれば、銀行から融資を受けることも多いのでしょうが、その時に力を貸してくれる学校もあるので心強いです。意外に見逃してしまいがちなのですが、自分のスキルに合ったところに、カフェの開業を相談するというのが大切で、いきなりプロを相手にしているような学校に行ってしまうと、授業についていけないといった場合もあるため、初心者か中級上級コースなのかをしっかりと見極めたいです。